Home不動産名義変更, 相続事例の紹介 > 【相続事例・不動産名義変更】相続不動産をお亡くなりになった方の配偶者の名義に変更

【相続事例・不動産名義変更】相続不動産をお亡くなりになった方の配偶者の名義に変更

東京都のTさんからご依頼のメールを頂きました。
相続登記の対象不動産は東京都I区の家屋1棟のみで、被相続人の配偶者名義に名義変更登記をするというものでした。

登記簿謄本、戸籍謄本、固定資産評価証明書(固定資産評価額約770万円)は既にTさんがお持ちでしたので、内容を確認し、大体8~10万円程度の見積もりである旨をお伝えし、正式なご依頼を頂戴しました。

当方にて遺産分割協議書を作成し、各相続人様からご署名ご捺印いただき、印鑑証明書を添えてご返送いただきました。

はじめのお問い合わせから2週間程度で書類が整い、登記申請を行いました。登記は1週間程度で完了しましたので、手続きに要した期間はおよそ3週間程度でした。

登記費用の目安
報酬(送料・消費税含む) 4万2,910円
登録免許税 2万7,400円(オンライン申請による税額軽減適用)
印紙代等実費 700円

以上で総額約7.2万円となりました。