Homeその他, 相続の基礎知識 > 【相続の基礎知識・その他】遺留分減殺請求権はいつまで行使できるのか?

【相続の基礎知識・その他】遺留分減殺請求権はいつまで行使できるのか?

 遺留分減殺請求で一番大事なのは、この権利が相続開始および遺留分侵害の事実を知ったときから1年で消滅時効にかかることです。内容証明・配達証明つきで意思表示さえしてあればその日付が証明となります。
 また、相続開始時から10年を経過した場合も,遺留分減殺請求権が消滅してしまいます。こちらは、消滅時効ではなく、除斥期間であると解されています。
 つまり、遺留分減殺請求権は、行使できる期間が限られているということです。