Homeその他, 相続の基礎知識 > 【相続の基礎知識・その他】一身専属の権利義務の承継とは?

【相続の基礎知識・その他】一身専属の権利義務の承継とは?

被相続人に財産に属する権利義務であっても、一身に属したものは相続人に継承されません。相続人の一身に専属する権利義務とは、その性質上、被相続人のみに帰属することを当然に必要とし、帰属主体である被相続人の死亡によりそれ自身も消滅する権利義務のことです。したがってここでいう一身専属とは、離婚財産分与請求権、認知無効確認請求権、扶養請求権、生活保護法による保護受給権など大部分は身分的権利(義務)です。