Home法定相続, 相続の基礎知識 > 【相続の基礎知識・法定相続】相続の開始時期は?

【相続の基礎知識・法定相続】相続の開始時期は?

相続は人の死亡によって開始します(民法882条)。
その他に、死亡したものとみなされる場合(失踪宣告)、死亡したと認定される場合(認定死亡)にも相続が開始します。死亡した人のことを被相続人といいます。たとえば、お父さんが亡くなった場合には、お父さんが被相続人で、その妻や子が相続人となります。